Product

商品紹介


酸化マグネシウムの便秘薬

アストルベン錠とは

アストルベン錠は酸化マグムシウムが主成分の薬です。

お腹に痛みを伴わない非刺激性であり、浸透圧性を利用して便を水の力で柔らかくする便秘薬です。

爽やかで穏やかな作用が定評です。

特徴について

その1

アストルベン錠は主成分酸化マグネシウムは消化管内で、薬物変化作用を活かして便を柔らかくします。

その2

腸内に水を引き込む働きをするために、固く出ずらい便を柔らかくして流し出します。

その3

さわやかで穏やかな排便ができます。

その4

アストルベン錠の服用量で排便をコントロールできます。

その5

おなかが痛くなりにくい非刺激性に特徴があります。

その6

クセになりません。

その7

服用を続けることで、腸にもリズムが生まれてきます。

豆くすり知識

腸内に水をためるしくみとは

酸化マグネシウムは飲み水と溶けながら、胃の中で胃酸と混ざり合い塩化マグネシウムとなります。次に小腸を通るとき腸液と化学反応をおこして炭酸マグネシウムに変わります。ここで炭酸マグネシウムは腸内の水が血中に引き込まれないように妨げて、さらに腸の外側より内側に水分を引き込む力が強いのです。そのために腸内は流れが良くなり便も柔らかくスムーズに出るわけです。

水をためるしくみで気をつけること

その1

胃酸が多いときにアストルベン錠を飲むと効き目が良いわけです。

その2

腸内に水を引き込む働きがあるため、口が渇いたりする場合もあるので、コップ一杯の水と一緒に飲むことをおおすめするわけです。

その3

食後に飲むと胃酸が薄まっているので効きは少し落ちますので食前服用をおすすめします。

アストルベン錠を効かせる3つの条件です (確かな効果を得るために)

酸化マグネシウムのマメ知識

酸化マグネシウムは古くから使われてきた薬ですが、昭和25年に「日本薬局方」に収蔵され、便秘薬の基本薬の一つとなり「カマ」あるいは「カマグ」と呼ばれています。日本国内でも年間延べ約4500万人の患者さんに使われている安全な薬です。習慣性も少なく長く飲み続けても効き目が落ちません。 現在は一般用医薬品として多く販売されるようになりました。 1gの酸化マグネシウムの中にミネラルとしてのマグネシウムは0.6g含まれています

アストルベン錠 drug information

商品名 アストルベン錠
剤型・包装 錠剤(裸錠)バラ包装、100錠、400錠各アルミ袋入り
商品分類 便秘薬
医薬品区分 第3類医薬品
価格 100錠:1300円(税込み) 400錠:3600円(税込み)
成分・分量 6錠中 酸化マグネシウム 2,000mgを含有
添加物 : セルロース、カルメロースCa、ステアリン酸Ca、 L -メントール
効能・効果 便秘
便秘に伴う次の症状の緩和 : 頭重、のぼせ、肌あれ、吹出物、食欲不振、腹部膨満、腸内異常発酵、痔
用法・容量 成人(15歳以上)  1回2~3錠
11歳以上15歳未満  1回1~2錠
1日2回朝夕の空腹時又は食前あるいは食間に服用してください。
ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量してください。
(11歳未満は服用しないでください。)
用法・用量の注意 用法・用量を厳守してください。
小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
副作用被害者
救済制度のお問い合わせ先
(独)医薬品医療機器総合機構
0120-149-931(フリーダイヤル)
商品についての問い合わせ先 本製品の購入店
日本ダルム株式会社 お客様相談室
電話:011-642-9333
9:00~17:00(土・日・祝日を除く)
販売業者 日本ダルム株式会社
北海道札幌市西区二十四軒2錠4丁目2ー11ー112
製造販売元 佐藤薬品工業株式会社
奈良県橿原市観音寺町9番地の2
製造国 日本
商品説明文 アストルベン錠は腸への強い刺激を伴わず、浸透圧の作用で腸内に水を溜め込み、 滞っている便を柔らかくして排泄させます。
また、海水から抽出されたマグネシウムを焼成して作り上げた、おなかにやさしいミネラル便秘薬です。

してはいけないこと

(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります)

  1. 本剤を服用している間は、次の医薬品を服用しないでください
  2. 他の瀉下薬(下剤)

相談すること

  1. 次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  2. (1)医師の治療を受けている人。
    (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
    (3)高齢者。
    (4)次の症状がある人。はげしい腹痛、吐き気・嘔吐
    (5)次の診断を受けた人。腎臓病

  3. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性がありますので、直ちに服用を中止し、この袋を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  4. 関係部位 症状
    消化器 はげしい頭痛、吐き気・嘔吐
    精神神経系 強い眠気、意識がうすれる
    循環器 立ち眩み・脈が遅くなる
    呼吸器 息苦しい
    その他 筋力の低下、口のかわき
  5. 服用後、次の症状があらわれることがありますので、このような症状の持続又は増強が見られた場合には、服用を中止し、この袋を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください
  6. 下痢

  7. 1週間位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、この袋を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください。

保管及び取扱上の注意

  • (1) 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密封して保管してください。
  • (2) 小児の手に届かない所に保管してください。
  • (3) 他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。
  • (4) このお薬を飲み終えるまで、この袋(使用上の注意書き)は保管してください。
  • (5) 使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

※水、ぬるま湯はコップ7〜8分目くらいの量で服用してください。

アストルベン錠・中建発酵の
お買い求めはこちらから